『ハルジオンが咲く頃』PV考察と感想。まさかの展開に!?

スポンサーリンク

 『ハルジオンが咲く頃』PVが解禁となりましたね!

かなり賛否両論のあるPVですが、正直内容というかストーリー分かりにくいですよね。

そこで、自分なりの考察をしてみました。

考察した結果まさかの展開に・・・。

「ハルジオンが咲く頃」の世界観を解き明かしてみた(妄想含む)

二つの世界

まず前提として、二つの世界があると思います。

世界というか、現代と過去というか。

ハルジオンPV

ここが過去もしくは別世界ですね。

 

ハルジオンPV

ここが現代ですね。

2つの世界がこのPVでは存在している、という前提を基にして進めていきます。

 

キーパーソンは、「深川麻衣」と「堀未央奈」

何故キーパーソンなのか?

と言うと、このシーンです。

ハルジオンPV

ハルジオンPV

 

このシーンって意味深かつ超謎ですよね?

正直意味が分からない・・・。

 

男装してそれを何故か脱がせてもらおうとして、逃げるっていう・・・。

これは監督さんに聞かないとパッと見ただけではなにがなにやら。

 

ということでこれを自分なりに読み解くと、

 

みおなは見た目は女の子だけど心は男の子

 

という条件です。

 

まいまいとみおなに関しては冒頭からも意味深な視線のやり取りが何回かありました。

なにか訳ありなアイコンタクト。

 

これも材料の一つとします。

 

さらに、キーパーソンのはずのみおながセーラー服のシーンでは出てこないこと。

まぁ厳密にはありましたけど。

現代の世界ではストーリーに絡んでこないですよね。

これも材料の一つにします。

 

これらを基に仮説を立てるとこんな展開になりました。

 

「深川麻衣」と「堀未央奈」のタイムリープ説

 

まぁ突っ込みどころ満載ですよねこれ(笑)

少し解説します。

 

まず前提とした2つの世界。

過去(別世界)ではみおなとまいまいが出てくるが、現代にはみおながいない。

という点から、みおなは過去(別世界)へとなんらかの理由でタイムリープ。

 

それを追いかける形でまいまいも過去(別世界)へ。

まいまいはみおなに何か伝えたいことがあった?

 

そして、冒頭のシーンで出会うわけです。

 

女同士の禁断の愛が蔓延った世界観

 

過去(別世界)では様々なカップリングが生まれてますね。

まいまい←まいやん←なーちゃん←かずみん?

という方向と、

まいまい←みさ先輩←真夏さん

 

ななみん↔あすか

いくちゃん↔みなみ

 

これはガチカップル(笑)

まぁこのカップルに関しては視聴者サービスということで存分にイチャイチャしといてください(笑)

 

ハルジオンPV

ハルジオンPV

 

取り合いのシーンですね。

 

何故こんな世界観なのか。

 

これは、みおながあえてこの世界を選んだんだと思います。

 

ハルジオンPV

 

このシーンはかなり意味深ですね。

連れていかれたまいまいの背中を見つめるみおな。

 

この視線の意味を読み解きます。

 

みおなはまいまいが好き

 

こう予想すると話がだいぶ見えてきます。

 

みおなは見た目は女の子だけど心は男の子。

人気者であるまいまいが好き。

だけど、それは許されない恋。

だから禁断の愛に許容的な世界に逃げよう。

そんなみおなに伝えたいことがあって、まいまいも後を追ってきた。

後を追ってきたまいまいに対してみおなはどうしていいかわからず。

対してまいまいはこの世界でも人気者。

 

ここまではこんな流れかなと思います。

 

では、なぜまいまいはみおなを追いかけてきたのか。

 

まいまいがみおなを追いかけてきた理由

ハルジオンPV-

ハルジオンPV-

 

まいまいがみおなへと花束を投げ渡すシーン。

 

これをシンプルな意味で解釈すると、

「乃木坂46を任せるね」「次は二期生の番だよ」「今までありがとう」

といったことが、このまいまいの表情から解釈できます。

渡した花束が紫色っていうのがやっぱりそういう意味合いなのかなーと。

 

だけど、このシーンを今までの仮説を当てはめて考えてみます。

今までの仮説の中で一番謎だったのが「まいまいがみおなを追ってきた理由」でした。

 

そこでハルジオンが咲く頃のある一部分に注目してみました。

 

「やっと言える、大好きだよ」

 

この歌詞と上のシーンをリンクして考えると、謎は解けました。

 

ハルジオンが咲く頃PV考察まとめ

 

みおなは見た目は女の子だけど中身は男の子でした。

そんなみおなには好きな人がいたのです。

その相手はまいまい。

まいまいはクラスで人気者でした。

でもそもそもこれは許されない禁断の恋。

結ばれるはずがない。まいまいのことを諦めるしかない。

許されない気持ちを抱いたままこの世界にいていいのだろうか?

なら許される世界に行けばいい。

みおなはこうして過去(別世界)へと旅立ちました。

だけどそんなみおなの気持ちをまいまいは知っていました。

だからまいまいも自分の気持ちを伝える為に、後を追いかけたのです。

再会したのはいいものの、距離は遠い。

女学院の生徒として過ごすうちに、まいまいはこちらの世界でも人気者になりました。

そしていよいよ卒業の日。

ようやくまいまいはみおなに自分の気持ちを伝えたのでした。

 

「やっと言える、大好きだよ」

 

感想とか色々

はい。という感じですかね。

この後どうなるのか、たぶん結ばれないです。

「追想の愛」

忘れることのない恋として思い出となって、それぞれの人生を歩むんじゃないでしょうか。

 

まぁあくまで個人の考察というか妄想なのでご了承を(笑)

 

公式のストーリーでは歌劇団の話らしいですね!

まいまいが卒業することを知らずにやってきた新入生がみおなっていう。

やたらみさ先輩がくるくるしてたのはそういう設定があったからなんですね(笑)

 

今回のPVの見どころはなんといっても最後のこのシーン!

ハルジオンPV

 

「努力、感謝、笑顔、私たちは乃木坂上り坂」

 

「努力、感謝、笑顔、私たちは乃木坂上り坂」

 

「努力、感謝、笑顔、私たちは乃木坂上り坂」

 

そして、

 

「努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂上り坂」

ハルジオンPV

「さよなら、さよなら、さよなら」

ハルジオンPV

「また乃木坂で会いましょう!大好きだよ」

 

感動でしたね。

また乃木坂会いましょうっていうのが気になりますけど・・・(笑)

スポンサーリンク

終わりに

公式動画

 

というわけで今回の考察を踏まえてもう一度PVを見てもらえると、また違った見方ができておもしろいと思います。

是非タイムリープ説?を参考してみてください(笑)

画像出典元:https://www.youtube.com/watch?v=s9qt094ww98

 


TOP